スカルプシャンプー メンズ

スカルプシャンプー人気ランキング!

ドクターボーテムシャンプーの特徴

ドクターボーテムシャンプーは、美容皮膚科のドクターが開発に携わった乱れた頭皮環境を整える独自アミノ酸配合のシャンプーです。年齢とともに気になり始める薄毛、抜け毛にしっかりアプローチし頭皮の状態を健康に保ってくれます。13種類の天然植物由来成分も入っています!

価格 通常2450円
評価 評価5
備考 初回500円
ドクターボーテムシャンプーの総評

初回500円購入できるためまずは気軽にお試しください!

 

モンゴ流シャンプーEXの特徴

モンゴ流シャンプーEXは、髪に悩む20〜30代の男性に人気のスカルプシャンプーです。色濃くあったモンゴロイドが使用していたイラクサエキス・ユッカ根エキス・シーバックソーンなど伝承成分を配合。また、一般的なシャンプーじゃ不可能な3分間スカルプパックも可能!ワンランク上のヘアケアを実現できます。

価格 通常4980円
評価 評価4
備考 全額返金保証制度あり
モンゴ流シャンプーEXの総評

他にはないモンゴロイド伝承成分が含まれているだけに自信の製品に仕上がっています。その理由に満足頂けない場合は返金保証もついてます!

 

BUBKAスカルプケアシャンプーの特徴

BUBKAスカルプケアシャンプーは、パサパサ・ギシギシになりがちなだった髪と頭皮に濃密なアミノ酸を届ける専用シャンプーです。幾度となく試行錯誤を繰り返し理想的な配合バランスを叶えアミノ酸シャンプーに仕上がっています。

価格 通常3990円
評価 評価4
備考 いつでも解約OK!定期コース
BUBKAスカルプケアシャンプーの総評

髪や頭皮を傷める原因になりやすいリンス・コンディショナーは一切不要のシャンプーです。

 

 

イケてるスカルプシャンプーの選び方!

 

この頃はいろいろな種類のスカルプシャンプーが各社から発売されています。スカルプケアに役立てられるということで人気を集めていますが、種類があり過ぎてどれを選べば良いのかわからず迷ってしまう人もいるでしょう。ここでは、スカルプシャンプーの選び方を解説しています。

 

まずは頭皮の状態をチェック

 

スカルプシャンプーを選ぶ際には、まず自分の頭皮をチェックすることが大切です。これをしないと自分に合った商品選びができません。普通に洗っているのに頭がかゆい人、髪の毛がベタつく人がいますが、どちらに該当するでしょうか。

 

頭がかゆい人

 

頭がかゆい人は大抵、頭皮が敏感だったり乾燥していることでしょう。このような人に適したスカルプシャンプーは、低刺激を謳っている種類です。

 

きれいにしたいと思い洗浄力が強い商品を選びたくなるところですが、洗浄力が強いとただでさえ敏感な頭皮に強い刺激を与えることになります。

 

必要な皮脂まで落としてしまうと頭皮の乾燥を招き、フケが多くなるなどのトラブルに繋がりますので、頭皮が敏感な人には低刺激のスカルプシャンプーが適しているのです。

 

髪の毛がベタつく人

 

洗った直後は良くてもしばらくするとベタベタしてくるという人は、頭皮の皮脂の分泌が多いことが考えられます。皮脂が多いと毛穴が詰まりやすく、抜け毛などのトラブルが起こりやすくなります。そのため、スカルプシャンプーを選ぶ際には皮脂をしっかりと取り除くことができる商品が良いでしょう。

 

ただし、余分なものを落としながら、頭皮にはやさしいタイプのスカルプシャンプーを選ぶということには注意したいところです。

 

スカルプシャンプーに含まれる主な成分とは?

 

薄毛や抜け毛をはじめとする、髪の悩みを抱えている人にとって、頭皮を健康にすることは重要問題です。なぜなら、健康な髪を生やて育てるには、健康な頭皮の土台を保つ必要があるからです。そこで気になるのが、スカルプシャンプーです。

 

一般的なシャンプーにも様々な種類がありますが、頭皮を健康にする目的の成分配合が考えられているのがスカルプシャンプーの良いところ。では、スカルプシャンプーの配合成分はどうなっているのかというと、メーカーによってそれぞれ異なるというのが実情です。

 

まず大前提としてチェックしておきたいのが、頭皮に余分な刺激を与えるような成分が配合されていないかということ。洗浄成分の中には、合成界面活性剤のような人間のボディを洗うにはふさわしくない成分もあります。石油系の成分で作られたシャンプーは、いわば自分が食器になって食器洗い用洗剤で身体を洗っているようなものです。

 

洗浄力は強力なれど、人間のデリケートな肌に壮絶なダメージを与えてしまう威力もあります。スカルプシャンプーの洗浄成分としておすすめなのは、アミノ酸系の成分です。アミノ酸といえば、人体の成分と同じ。アミノ酸にもいろいろありますが、人の身体に近い成分で洗ったほうが、頭皮によりやさしいに決まっています。

 

他にも、保湿成分として馬油が配合されていたり、シルク成分やピロクトンオラミンなども、スカルプシャンプーに配合されることが多くなった成分です。代表的な成分として変わった名前が表記されていると、あたかも頭皮に効果的な成分のように思えてきます。

 

しかし、人によっては成分の刺激が強過ぎて、逆効果になってしまうこともあるでしょう。もちろん、同じ成分が、人によっては凄い効果を発揮してくれることもあります。要は、自分の頭皮に合うかどうかを見極めることが大切なのです。心配であれば、まずは腕などでパッチテストをしてみてから、問題がなければ頭皮を洗うのに使ってみたほうがよいでしょう。

 

スカルプシャンプーの効果はどんなの?

 

スカルプシャンプーを使うにあたって、髪に悩みを抱えるようになって改善したいという目的を持つ人は多いでしょう。最近では、ストレスや生活習慣などによってフケの悩みを抱えていてスカルプシャンプーに行き着く人もいますが、いずれにしてもスカルプシャンプーは髪に直接的な効果をおよぼすわけではありません。スカルプシャンプーは、その名の通り、頭皮の健康を目指すシャンプーです。

 

頭皮が健康になれば、流れとしては髪も健康に育つことになるのですが、それはあくまでも結果として付随すること。スカルプシャンプーのどの製品を見ても、頭皮を柔軟にしたり、必要な皮脂を残しつつ余分な皮脂や汚れを落としてスッキリするというような目的しか書かれていないでしょう。

 

ただし、頭皮の柔軟性や適度な皮脂を保つことこそ、一般的なシャンプーでは簡単にかなえられないことではあります。そして、頭皮が柔らかい状態で、皮脂のバランスが良いことこそ、健康な髪を育てる土壌なのです。

 

スカルプシャンプーの正しい使い方、効果を引き出す洗い方は?

 

スカルプシャンプーを使い始めたからといって、油断してはなりません。というのも、間違ったシャンプーの仕方をしていれば、せっかくのスカルプシャンプーも水の泡になってしまうからです。

 

基本的に、シャンプーはゴシゴシこすり洗いが厳禁。頭皮に爪を立てないようにやさしくマッサージしながら洗い、しつこいほどにすすいで洗浄成分を落とすのが正しいシャンプーの方法です。単純なようで、スカルプシャンプーの効果を活かすには、こうした注意も怠らないようにすることが大切です。

 

男性用スカルプシャンプーランキングへ戻る

更新履歴