スカルプケアとは?

髪の毛のケアに関する言葉として、スカルプケアがあります。このスカルプケアとは一体、どういう方法のことをいうのでしょうか。

 

スカルプケアとは?

 

スカルプケアとは、簡単にいうと頭皮のお手入れのことをいいます。髪の毛のトラブルは土台となる頭皮にあると捉え、健やかな頭皮を作ることがスカルプケアの目的です。

 

健康的な頭皮を作ることにより、健康的な髪の毛を育てることに繋がると考えられています。

 

毛穴ケア

 

スカルプケアにより頭皮の毛穴ケアが行えます。

 

どういうことかといいますと、スカルプケアを行うことにより、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れなど、不要なものが除去できるといわれているのです。

 

毛穴に皮脂や汚れなどが詰まった状態を放置すると頭皮のフケやかゆみ、抜け毛の原因になりますので、スカルプケアによりスッキリと解消してあげる必要があるわけです。

 

血流ケア

 

多くの人が悩まされている抜け毛ですが、頭皮の血行が悪いと悪化するといわれています。なぜかといいますと、血のめぐりが悪いと髪の毛を作るのに必要な栄養の運搬に支障をきたすことになるからです。

 

髪の毛は毛母細胞により作り出されますが、血液が毛乳頭にしっかりと行き渡っていないと、毛母細胞に必要な栄養成分が届けられないのです。

 

スカルプケアではマッサージを行いますが、これにより頭皮の血行が促進されるといわれており、髪の毛が作り出されることをサポートし、ひいては抜け毛を防ぐことに繋がると考えられています。

 

次ページ「スカルプケアの効果